<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

法蓮サロン 第5回


2006年2月26日(日)
テーマ「陶芸による造形表現」
陶芸家 寺川剛央さん(和歌山大学教育学部助教授)
f0032767_16133260.jpg


朝から激しい雨が降り続いている。
図録を見せていただきながら、「陶芸」や「造形表現」について
お話をうかがった。
「陶芸」=「陶器」つまり…うつわということが頭にあったので
様々な幅広い表現を目にし、認識を新たにした。

他にも彫刻や絵画などの表現方法は色々あるが、
「陶芸」は最後の最後は「炎」「窯」に託す不確定要素がある…。
もちろん、素材や技法の理解や習熟などは言うまでもないが、
完成するには自分の力の及ばぬところがある。

印象的な言葉にただただ感心する我々。

そして実技。
小さい器を自分の掌と指で作り出す。
陶土に触れると夢中になる。
ここで終わり…。が判らない。
ずっとずっと触れていたい。

実技の合間もお話は続く…。
いつの間にか雨は止んでいた。




[PR]
by rinnhige | 2006-02-27 16:14 | 大人の寺子屋

2月18日 朝

先週に比べるとだいぶ暖かくなり池の氷もなく服を1枚脱いで出かけた。
二月堂には先週大門市場前で見た竹送りお迎え式の竹が飾られていて
3月1日から始まるお水取りの準備もすっかり出来ていた。
f0032767_1142509.jpg
f0032767_11433020.jpg


そして帰り道先週美人に会った所で朝早くかから自由人らしき人がスケッチをしていた。
f0032767_11491373.jpg


この場所でこの1年、どんな人と出会えるのか楽しみだな‥。
[PR]
by rinnhige | 2006-02-18 11:56 | 二月堂散歩

お雛まつり 準備完了!

本日、コタローさんの奥さんにお雛さまを飾って頂きました。
f0032767_1010457.jpg

[PR]
by rinnhige | 2006-02-17 10:10 |

大門市場 二月堂竹送りお出迎え式で賑わう

大門市場の通路が昨年の修二会お水取りに使った松明や
さざんかの植木鉢で綺麗に飾られた。
今日は2月11日土曜日で祝日です。

f0032767_12592948.jpg
f0032767_130553.jpg
f0032767_1303481.jpg

f0032767_134267.jpg


コタローさんの 焼そば 出張販売は完売となった。

3月の法蓮サロンは3月12日ここ大門市場でアカペラを行います。

その日もコタローさんが焼きそば販売しますので宜しく。
[PR]
by rinnhige | 2006-02-12 13:01 | 法蓮サロンとは?

2月4日 朝

昨日からの冷え込みで池に氷か張ってる。

二月堂に着いた頃に雪がチラチラ舞ってて寒さもひとしお

それでも既に観光客らしき人が何人かきている。

帰り道向こうの方から若い女の人が歩いてきてニッコリ笑って朝の挨拶


へー またまた 昨日に続いて美人との出会い またもや

「今年は春から縁起がイ~ィ~!だ」

そういえば今年新年に春日大社で引いたおみくじは 大吉 だった。

お賽銭も普段より多めに投げたのが もうご利益に預かった。


その女性と暫し立ち話の後に記念に写真をパチリと1枚【但し後ろ姿】

f0032767_10534411.jpg


f0032767_1054946.jpg

修二会の日にはこの階段を 大松明に、火をつけたまま駆け登る。

f0032767_10543217.jpg

湯屋 修二会の修行修が昼過ぎの仮眠の前に沐浴するのが、この湯屋
前の井戸は、昔ここから青竹の筒を使って湯船に水を送っていたといわれている。

f0032767_10545220.jpg

挨拶をした美人の後ろ姿‥
[PR]
by rinnhige | 2006-02-07 10:54 | 二月堂散歩

春日大社萬燈籠に行ってきた

節分の夜は この冬一番の冷え込み 寒い 寒い

相方から急いで帰るが7時過ぎになるとメールが届いた。

近鉄奈良駅到着、あれ? 7時前だ。まだ早いよ~

駅構内の立ち飲み居酒屋が目に入った。

美人を伴い暖簾を上げると入り口近くの席にまだ3人程のスペースある。

まずは身体を温めようと呑みながら待つことにした。

こんな美人と立飲み居酒屋で呑めるなんて「今年は春から縁起がいいぞ~」の気分。

こら ヒゲ 自分ばっか1人で ずるいぞ て何処からか聞こえてきそう。

おまけに店から 酒かすのお土産もらいに又ニッコリ

7時過ぎに相方到着、さあ私も1杯と呑み始めて3人で店を出たのは8時を過ぎてた。

春日大社に向かってダッシュ

参道を急いで歩くうち後ろから照明が消えてきた。

え、もう終わり? 間に合わないよ~

その後9時までのアナウンスにひと安心

暗闇にロウソクの火が揺らぐ燈籠左右に見ながら進む 

チョット古代人気分

結局 空いてて 遅い時間の 萬燈籠 は正解でした。

又来年も遅い時間に行こう。

 

f0032767_10101782.jpg
f0032767_1011198.jpg
f0032767_10115035.jpg

[PR]
by rinnhige | 2006-02-07 09:52 | 奈良遊び