カテゴリ:二月堂散歩( 11 )

13日 不退の法 修二会 見てきた

天下安隠、五穀成熟、万民豊楽を祈願する修二会

練行衆は前年の開山忌に(12月16日)の東大寺別当から発表された11人。

夜10時雨の降る中二月堂の北局の中は暗くお堂の格子戸越に洩れる灯明

の灯りを頼りに奥へ入った。

床に木の下駄を叩きつけて大きな音を立てて走り廻るお坊さんの「走り」が行

なわれていた、それから2時間後眠くてうとうと居眠りして達陀の始まるのを待

つてると長さ3メートルもある松明に灯を点けお坊さんが堂内を引き回し火の粉

を蹴散らし何回も何回も走る後ろに鈴のついた杖を持って鳴らして続くその後を

長いほうきで火の粉を掃いて行く。堂内、局の中は煙で霧に被われたようにぼ

やけてクライマックスになる。  外は大雨
f0032767_11415560.jpg

[PR]
by rinnhige | 2009-03-16 11:48 | 二月堂散歩

明日13日 東大寺二月堂の修二会 (お水取)の作法を見に行こうと思ってる

東大寺のお水取りのハイライトは二月堂の舞台を大きな松明を持って走る「おたいまつ」は

練行衆を導く明りに過ぎずこの後 練行衆たちの作法が始まる。

3月1日~14日迄行われる修二会は絶対秘仏とされる(連行衆も見ることができない)大観

音と小観音の2体の11面観音が祭られている二月堂で本業が始まる。本業の前半7日は

上灯七日、後半7日間を下七日と呼ぶ。次第(付加儀礼)として知れれているのが 神名帳 

過去帳走り 水取リ 達陀(だったん)等である。

13日(金)の行事予定時刻は 

19時 初夜上堂(松明10本) 

20時 大導師作法、神名帳 

22時 半夜 陣掃除、本手水

23時 走り 香水授与 

24時 大導師作法、達陀
f0032767_10333149.jpg
                                  松明の準備に大忙し    
f0032767_105935.jpg
f0032767_1052752.jpg
f0032767_1054085.jpg
f0032767_1055696.jpg
f0032767_1061240.jpg
f0032767_1063061.jpg
f0032767_1064447.jpg

[PR]
by rinnhige | 2009-03-12 10:06 | 二月堂散歩

早朝の奈良散歩

台風は逸れたのかたいした雨も降らずに今は止んでる

隣で夜遅く迄パソコン、夜中に携帯メール どうにも最近少し歯車のかみ合わせが良くない

何か変えてみないと?  でも何を?

眠いのに何かぐっすり眠れない夜だった


外はまだ暗いが少し白み薄明るくなってきた

そっと起きてテレビを点けて~ 午前5時、外は明るくなってきた

外に出ると朝風がひんやり顔にあたると気持ち良く目が覚め爽快

f0032767_1631693.jpg

                               何時も通る門はまだ閉まってる
f0032767_1662621.jpg

                         
f0032767_1684250.jpg
f0032767_1610499.jpg
                         夜は明けたがまだ電気が点いてる二月堂
f0032767_16131897.jpg
f0032767_16133138.jpg
f0032767_16134731.jpg

        当然茶屋はまだ閉まっており鹿以外誰もいない路を抜けて春日大社へ

でもまだ気分は爽快とはかけ離れてる
[PR]
by rinnhige | 2007-07-17 16:09 | 二月堂散歩

初夏の二月堂散歩

手向山八幡宮 ~ 二月堂 ~ 正倉院 

回りで東大寺を見ながらの散歩
f0032767_1012661.jpg
f0032767_1014285.jpg
f0032767_102795.jpg
f0032767_1024742.jpg
f0032767_103759.jpg

[PR]
by rinnhige | 2007-07-11 10:04 | 二月堂散歩

夜の二月堂散歩

今週は16、17日と夜の二月堂を散歩

ひっそりした二月堂から見る奈良の夜景 

静かな16日とは打って変わって17日は賑やかな河内音頭の盆踊り

3年連続で見に来ていたが、今年初めて見よう見まねで初めて踊った。

人の後ろについて真似して踊ってるうち、いつの間にかとずーっと前の方に行ってしまう。

行き着いた先の別の踊り手を真似して踊ると、さっきの人とはまた踊り方が少し違う。

足が縺れる。

もうそんな事どうでもいいわ、自分流で楽しく踊ろ。

f0032767_21421484.jpg


More 盆踊り
[PR]
by rinnhige | 2006-09-18 21:30 | 二月堂散歩

春風に浮かれて

16日朝 昨日から降り続いた雨もやみ春らしく暖かい朝の二月堂散歩
何時ものルートを少し変えて大仏殿の前の池を回り込んで手向山神社に向かって上り坂
左右に連なる桜並木が花びらを道に散らして…花筵 はなむしろ

f0032767_1037757.jpg


花むしろを踏んで奈良の春に浮かれてくちずさむ

先週に続いて

   小 唄      河 太 郎         二上り 

        すすきかついだ  河太郎    かぼちゃ畑を    ぶらぶらと

        酒かだんごか   いいきげん  ようすいぼりの   うすどろを

        ふうん さそを   あまげの   さよふけて    月にとうねの   

        村ばやし


春と秋とあべこべだけど酒とだんごあるからまあいいか、そんな気分だ。

優雅でなんて贅沢な、やっぱり奈良はええな~
[PR]
by rinnhige | 2006-04-17 11:13 | 二月堂散歩

行動半径が広がった

お水取りも終わり暖かくなったので朝の二月堂散歩に自転車を使って奈良公園を走ってる。
15年も前に買ったマウンテンバイク、ほとんど使わず小屋に入れてたのだがタイヤを1本取り替えただけでそのままつかえそうだ。
先週は梅の香りと花を楽しんだ後、佐保川の堤防へ桜の下見に行った。
今週末には咲きそうだが見ごろはその次の週末か?

土曜日の朝はマウンテンバイクで少し遠出して、日曜日の朝は歩いて二月堂を散歩しょうと思っている。
f0032767_1735760.jpg

[PR]
by rinnhige | 2006-03-28 17:04 | 二月堂散歩

2月18日 朝

先週に比べるとだいぶ暖かくなり池の氷もなく服を1枚脱いで出かけた。
二月堂には先週大門市場前で見た竹送りお迎え式の竹が飾られていて
3月1日から始まるお水取りの準備もすっかり出来ていた。
f0032767_1142509.jpg
f0032767_11433020.jpg


そして帰り道先週美人に会った所で朝早くかから自由人らしき人がスケッチをしていた。
f0032767_11491373.jpg


この場所でこの1年、どんな人と出会えるのか楽しみだな‥。
[PR]
by rinnhige | 2006-02-18 11:56 | 二月堂散歩

2月4日 朝

昨日からの冷え込みで池に氷か張ってる。

二月堂に着いた頃に雪がチラチラ舞ってて寒さもひとしお

それでも既に観光客らしき人が何人かきている。

帰り道向こうの方から若い女の人が歩いてきてニッコリ笑って朝の挨拶


へー またまた 昨日に続いて美人との出会い またもや

「今年は春から縁起がイ~ィ~!だ」

そういえば今年新年に春日大社で引いたおみくじは 大吉 だった。

お賽銭も普段より多めに投げたのが もうご利益に預かった。


その女性と暫し立ち話の後に記念に写真をパチリと1枚【但し後ろ姿】

f0032767_10534411.jpg


f0032767_1054946.jpg

修二会の日にはこの階段を 大松明に、火をつけたまま駆け登る。

f0032767_10543217.jpg

湯屋 修二会の修行修が昼過ぎの仮眠の前に沐浴するのが、この湯屋
前の井戸は、昔ここから青竹の筒を使って湯船に水を送っていたといわれている。

f0032767_10545220.jpg

挨拶をした美人の後ろ姿‥
[PR]
by rinnhige | 2006-02-07 10:54 | 二月堂散歩

1月28日 朝

ビックリした‥。
焼門の信号の東にある銭湯の「若狭湯」がこの1月21日で
廃業になっていた。
時々行くと親父さんが常連さんと将棋の名人戦を指していたのを
懐かしく思いだす。
このごろは銭湯に行く人も少なくなって、経営が大変なのだろうな‥。
f0032767_16551033.jpg


昨日に比べて今朝はかなり暖かく、帰る頃には手袋を脱いだ。
なのに人がほとんど出ていなくて、東大寺周辺貸切の贅沢な
散歩になった。
帰りの道を少し変えて正倉院の方に行くと、
黒い服に黒いハンチング帽で白髭の男性が颯爽と歩いてるのに
出会い、あまりのカッコ良さに見とれてしまった。

f0032767_1755497.jpg
f0032767_1762122.jpg

[PR]
by rinnhige | 2006-01-31 17:06 | 二月堂散歩